韓流 ライフ

韓国ドラマ・映画の基本情報や韓流スターのプロフィールなどを紹介しています。 韓流スターグッズや韓国雑貨なども合わせてご覧ください。
見ているだけでも楽しくなる韓流グッズや韓国雑貨が盛りだくさん♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 韓国ドラマ Blog Ranking参加中


 
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイボーグでも大丈夫~韓国映画~

サイボーグでも大丈夫

サイボーグでも大丈夫 (2006年 韓国)

想像と空想で描かれている作品で
ファンタジーなラブストーリー

監督  パク・チャヌク   

出演  チョン・ジフン(Rain/ピ)  イム・スジョン

チョン・ジフンの初主演映画  You Tube 動画
ジフニの髪型が個性的で、カワイイ~ 動画Ⅱ

 




<ストーリー>
大好きな祖母が療養所に入れられて以来、どこかおかしくなったヨングン(イム・スジョン)
自動販売機や蛍光灯と話したり、自分の体に乾電池から充電しようとするヨングン。
自分のことをサイボーグだと信じるヨングンは、新世界精神クリニックに入院させられた。
サイボーグだから、ごはんを食べなくたって大丈夫。
満タンに充電できていれば生きていけると思い込んでいる。

一方、消失恐怖症で新世界精神クリニックに入院しているイルスン(チョン・ジフン) 

イルスンは、色々なお面をかぶったり
人のものならモノでも特徴でもなんでも盗むことができた。

ある日、ヨングンはそんなイルスンに、
「自分の『同情心』を盗んで」とお願いする。
イルスンはヨングンをだんだん好きになる。
彼女のため、彼女の「同情心」を自分が引き受ける。

食事を拒否するヨングンに何とか食べさせようと努力するイルスン
元気づけるため「睡眠飛行」を一緒にしたり、ヨーデルを歌ってあげたり。
イルスンの優しさに、少しずつ心を開き始めるヨングン。
先生やイルスンのおかげで、ヨングンは少しずつ人間らしさを取り戻していく。

003.jpgサイボーグでも大丈夫


※ パク・チャヌク監督は、当初カン・ヘジョンを想定してシナリオを書いていたようですが、
相手役にRainがあがると、カン・ヘジョンが降りて、イム・スジョンにキャスティングされたとか・・・?

さすがにRain(ピ)、歌手だけあって、ヨーデルは、最高に上手だったよね。









にほんブログ村 韓国ドラマ Blog Ranking参加中


 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





【カテゴリー】
【サイトマップ】
【検索できるよ】
【無料動画】
見逃してしまった
韓国ドラマ 韓国映画
こちらで探してみてね♪

【Pickup♪】

*ウォンビン主演
『アジョシ』

*キム・レウォン主演
『仁寺洞スキャンダル -神の手を持つ男』

*ユ・スンホ主演
『40minutes』

*クォン・サンウ主演
『青春漫画』

*チュ・ジフン主演
『キッチン~3人のレシピ~』

*ソン・ヘギョ主演
『ファン・ジニ 映画版』

*ユン・ゲサン主演
『6年目も恋愛中』

*コ・ス主演
『サム~SOME~』



韓国ドラマ 動画

アジア映画・ドラマ




【PR】
ミネラルファンデーション
【ベアミネラル】

【アフィリエイト登録】
Yahoo!
【アフィリエイト・プログラム】


バリューコマース
【新規アフィリエイトサイト募集】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。